加古川の真 接骨院です。接骨・整骨、交通事故治療、姿勢矯正を取り扱っています。

加古川の真接骨院の電話番号
各種保険取扱
労災取扱
交通事故取扱
電話発信ボタン

お困りの症状別ご案内

寝違え

急性疼痛に頚椎や肩甲骨の運動性が制限された状態をいう。
発生機序
大部分は長時間不自然な姿勢をとったり、寒冷にされされたり、疲労したときなどに不用意に首を捻ったり、肩甲骨を動かしたりしたときに起こる一過性の筋痛であるが、頚椎の退行性変化を基盤として起こる場合や炎症性の疼痛による場合もある。
症状
頚椎の運動制限はあらゆる方向にみられるが、とくに捻転や側屈が制限されることが多い。疼痛は僧帽筋、菱形筋、胸鎖乳突筋、肩甲上神経部(棘上筋、棘下筋)などにみられ、これらの圧痛部に小指頭大のしこりを触れることもある。さらに頚部から両側肩甲骨部(通称けんびき)にまで疼痛が放散することも少なくない。

加古川市 真 接骨院では患者様一人一人問診にじっくり時間を取り、主訴・患者様の希望・懸念・既往歴・生活歴等を把握してから視診・触診・計測評価・動的評価・神経学的評価・各種徒手検査を行い患者様が訴える不調の原因を見つけ出し、患者様一人一人に合った手技・RICE処置・ストレッチ・テーピングを施し不調の原因を改善、健康な身体へと導いていきます。